在腦海裡瘋狂波亂的所有傢伙,我把她們寫在這裡。
page top
關於臺灣對日本、311捐款這件事…
日本に送ったお金は台湾の良さではありません。
台湾人は日本文化に深い印象だけでなく、日本のニュースに特別なかんしん、
日本はすごく良い国、たとへ日本の歴史は知らなくでも、日本人の素質は高いのは皆が知っています。
だから、皆は自分の国の人間と日本人を比べる、これは日本人に対して皆の敬意です。

私からどいえば、台湾人は田舎者の考え方、善意と悪意はもっと単純で、
一般に、台湾人はあんまりに考えなく、すべての行動は簡単の理由がある。
”台湾人は優しい”と思うのは必要ではありません、でも、台湾人は大悪者でもありませんし。
自分の感じ、台湾人の生まれるの本質も良いですが、何度も破壊されたの歴史の中で、伝統と信仰のほとんどを失った(繰り返し)、
ですが教養さ、リーダーシップが不足、そしで、良い親や長老も不足、台湾人はもっといい人になることはできません。

ときは69年前に台湾から日本撤退、と一部の人々は、彼らが放棄されていると感じた、これは愛の感情です。
台湾人は、心の弱さを放棄するべき、広い世界に目を向ける必要があります。
(日本語は上手ではありません、すいません。)


把款項送到日本,不完全是因為臺灣人善良。
臺灣人對日本文化的印像很深,也特別的關注日本消息,
日本是個很好的國家,即使對日本歷史不夠了解,也都知道日本人的人民素養很高,
所以大家才常常拿自己和日本比較,這是出於尊敬的角度。

但我覺得臺灣人是鄉巴佬心態,善意和惡意,都是比較單純的。
臺灣人通常不會去想很多,不管做任何事,都只是出於習慣、出於覺得好、出於覺得不好。
不用把臺灣人想得太善良,但臺灣人大多也沒有那麼壞,
要我說的話,就是臺灣人天份的本質也不錯,但在歷史的不斷摧毀中,一再的失去大多數的傳統與信仰,
以致於缺乏教養、缺乏領導人、缺乏好的父母長輩,無法成為更好的人。

當69年前,日本人撤離台灣的時候,有的人覺得自己被拋棄了,這也是出於喜歡的感情。
臺灣人應該拋棄種種軟弱的心,看向更廣大的世界。

發表留言

只對管理員顯示


© 蜜拉的金色與黑色. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG