在腦海裡瘋狂波亂的所有傢伙,我把她們寫在這裡。
page top
奇跡
「夏の日の
暑さとどかぬ
室内で
君の言葉の
届くしあわせ

この角を
曲がってふっと
会えるかな
奇跡か夢か
そういうの待ち」
  ちはやふるⅡ-25

發表留言

只對管理員顯示


© 蜜拉的金色與黑色. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG